どんなところで手に入る?

最後に根本的なことですが、一体どこでアンティークコインは手に入るのか、ということです。実際に販売をしているお店はいくつかありますが、近くには無いと言う方の方が多いでしょう。ですが、それでも購入をしたいというのであれば金貨のネット通販サイトやオークションサイトなどを利用するのがおすすめです。

オークションサイトならば、先ほども述べた通り、偽物が売りに出されている可能性が高いので、実際のところうまく活用するのが非常に難しいのですが、通販サイトならば、鑑定士を雇っていたり、しっかりと鑑定をしてもらったものを販売しているところが多いので、安心して購入することができます。

ただ、購入できるのは流通量の多い、比較的安値のものが多いです。しかし、だからと言って購入をしない、というのは少しもったいないです。特に、資産運用を考えていたり、お金を増やしたいけれども、株などに手を出すのはリスクが大きくて恐ろしいと思っているような方には非常におすすめです。

今でも高い買い物になってしまいますが、それ以上に売りに出すときに高額で販売をすることができますので、お金に余裕があれば、ぜひとも購入を検討してみてはいかがでしょうか。

偽物注意!見分け方紹介

かなり価値のあるアンティークコインですが、価値があるものに対しては虫が湧くように悪い人たちが付きまとってしまうものです。偽貨幣の作成から、販売までを行うような悪徳業者は確かにいます。

通販サイトならば、鑑定士がいて売りに出している貨幣については必ず鑑定をしているはずですが、オークションサイトならばかなり厄介です。実際に手に取ってその時になって分かる、というのが非常に多いです。ただ、実際に手に取って見るまでは分からない、というのが実情です。磨いたり削ってみるとメッキがはがれてすぐに分かるのですが、もしも価値があるものならば、傷を付けたくないと言う方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合には重さを調べるのが最も手っ取り早いです。カタログやネットの情報などから、その貨幣の重さがどれくらいになるのか、ということを推測して、重さを量ってみると、本物かどうかをうまく見分けることができます。

それに気が付かずに実際に売りに出してしまうと、偽造貨幣を売ろうとした、ということで利用しているサイトなどや、商談相手などから信用を得られなくなる場合もありますので、念のために本物かどうかは調べておいた方がいいでしょう。

どんなものに希少価値がつくの?

まず、どのようなものに希少価値が付くのか、ということですが、単純に数が少ない物、作られた年数がかなり古い物ということになります。

例としてどのような貨幣が価値が高かったのか、ということを挙げて行きたいと思います。まずはベルギー王のレオポルド1世が描かれた、100フランロイヤルウェディング大型金貨です。この金貨は482枚しか発行されておらず、100万円以上の値段がついて当然の代物です。しかし、500枚近くであっても、それなりに広く流れており、オークションサイトや通販サイトなどで販売をされている可能性もなくはありません。もしかしたら、100万円よりも低い値段で売りに出されている可能性もあり、そこまでお金を持っていない方であっても、なんとか捻出して購入することだって難しくはありません。そして、価値を知っている人に売りに出せば、かなりの利益を上げることができるでしょう。

次は、ガイウス・ユリウス・カエサルが象られた銀貨です。世界史で習ったことのある偉人が描かれたこの金貨は、2010年のオークションにて1760万円もの値段を叩き出したことで、その道では非常に有名です。これを入手するのは非常に困難ですが、貨幣によってはこのような値段が付けられる可能性がある、ということを知っておきましょう。

アンティークコインは種類で値が違う

アンティークコイン、というものをご存知でしょうか。古い貨幣で日本国内で最も有名な物と言えば、ギザ10ですね。製造時期が違うと言うことがはっきりと分かるぎざぎざが周りに彫られているのが特徴的なギザ10は、普通の10円とは違って10円以上の価値があると言われています。

そのような、古いことを理由に価値が付随している貨幣のことをアンティークコインと言います。先ほども述べた通り、日本にも存在はしていますが、日本の貨幣製造はここ100年程度の歴史ですので、そこまで大きな価値はありません。しかし、海外に目を向けると何百年も前の貨幣があり、それらのアンティークコインには1000万円以上のとんでもない値段が付けられることもあります。

しかも、貨幣は数が限られていますし、年数が長くなれば長くなるほど価値はどんどん向上します。つまりは、アンティークコインを持っているだけで、資産が毎年上がっていくということが言え、最近ではアンティークコイン投資なんて言葉が作られるくらいに、資産運用の方法として注目されています。もしもお金がたくさんあるのならば、ぜひともアンティークコイン投資を行うことをおすすめします。場合によっては100万円以下の値段で購入したアンティークコインも、将来的にかなりの値段になる可能性がありますよ。

ただ、アンティークコインについては素人の方も多いことでしょう。どのようなものに希少価値が付くか、偽物はどうやって見分ければいいか、どこで手に入るのか。これらは基礎の中の基礎ですので、しっかりと押さえておきましょう。