かなり価値のあるアンティークコインですが、価値があるものに対しては虫が湧くように悪い人たちが付きまとってしまうものです。偽貨幣の作成から、販売までを行うような悪徳業者は確かにいます。

通販サイトならば、鑑定士がいて売りに出している貨幣については必ず鑑定をしているはずですが、オークションサイトならばかなり厄介です。実際に手に取ってその時になって分かる、というのが非常に多いです。ただ、実際に手に取って見るまでは分からない、というのが実情です。磨いたり削ってみるとメッキがはがれてすぐに分かるのですが、もしも価値があるものならば、傷を付けたくないと言う方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合には重さを調べるのが最も手っ取り早いです。カタログやネットの情報などから、その貨幣の重さがどれくらいになるのか、ということを推測して、重さを量ってみると、本物かどうかをうまく見分けることができます。

それに気が付かずに実際に売りに出してしまうと、偽造貨幣を売ろうとした、ということで利用しているサイトなどや、商談相手などから信用を得られなくなる場合もありますので、念のために本物かどうかは調べておいた方がいいでしょう。

偽物注意!見分け方紹介